インプラント体験談


	本当にこんなに生活が変わった 後藤さん

体験談

後藤 様

現在、北海道ニセコのアンヌプリスキー教室で校長を務める後藤さんは、かつて自衛隊に所属していました。北海道の厳しい冬山での訓練は、体力を使うだけではなく、食事も睡眠も取らないこともあるそうです。そうした過酷な環境におかれると、体は必要な栄養を歯や骨から臓器に回すこともあるようで、体は逞しいにもかかわらず、歯は30代から悪くなっていたそうです。


歯から始まるアンチエイジング
(2分16秒)

以前は奥歯が部分入れ歯でしたが、噛むとカタカタと動くようで、噛むことができませんでした。食べれるものも限られて、体には悪いな、と思っていました。そのうちバネをひっかけていた歯が欠けてしまって、その入れ歯も入れることができなくなりました。これには本当に困りました。


いよいよ総入れ歯かと諦めかけていた時に、スキー教室に来ていた中平先生からこの治療法を教えてもらいました。


これしかないと思いました。確かに不安もありましたが、自分の歯のように噛めるという期待の方が大きかったです。
手術中のことはあまり覚えていません。うとうとしているうちに終わっていました。その後も、痛みや腫れはあまりありませんでした。

今では本歯が入って、食事にはまったく困りません。何でも食べれるようになって、本当に良かったです。昔から体力には自信がありましたが、これからも健康を維持するためには、バランスよく食事ができることが大切だと思うので、この治療をやってよかったと思っています。


After

After

After

After

ページトップへ