丸尾ドクターのご紹介

神奈川歯科大学大学院
歯学博士 講師

世界最先端のテクノロジーと繊細な技術を織り交ぜた 新世代スタンダードの確立を着実に進める

補綴・インプラント治療を専門としつつも、歯科領域全般の最先端技術を調査・修得するために頻繁に海外に足を運び、そこで得た情報を国内にフィードバックしながら大学病院での手術も手がけることで、新たな治療手法のスタンダード確立に日夜邁進している。

その一方で日本人特有の高度な「名人技」探求のため、諸先輩方との交流・師事にも精力的に取り組み、臨床での結果に何よりもこだわるバランス重視の新世代ホープである。

海外での経験やその語学力を駆使した翻訳著作や講演にも高い注目が集まり、各方面から日本の歯科界の牽引役としての立場を嘱望されている。

所属学会

公益社団法人 日本口腔インプラント学会(専門医)
公益社団法人 日本補綴歯科学会
ITI (International Team of Imaplantology )
EAO (European Association of Osseointegration)
日本歯科医学教育学会
日本デジタル歯科学会

所属スタディグループ

Interdisciplinary Team of Dentistry(代表)
Center of Implant Dentistry (Active Member)

小林育英会 研究優秀賞 (歯学部生の研究発表コンテスト)課題テーマ:コンポジットレジンの水中内劣化試験(2003年10月)
ボストン日本人研究者交流会 ベストレクチャーアワード「内容の理解」部門受賞 講演タイトル:歯科におけるテクノロジーとイノベーション(2012年12月)
第20回公益社団法人日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 English Award 受賞 
演題:A Case of Full-Mouth Fixed Rehabilitation with Bilateral Sinus Floor Elevation using Iliac Crest Bone Graft(2015年11月)

著書

補綴・デジタルデンティストリーのための重要10キーワード ベスト200論文
(トムソン・ロイターシリーズ)
木本克彦,星憲幸,丸尾勝一郎,林幸男. クインテッセンス出版(2016年)
すべての歯科医師のための臨床解剖学に基づいたComprehensive Dental Surgery
岩永 譲, 伊原木 聰一郎, 築山 鉄平, 丸尾 勝一郎 医歯薬出版(2017年)
※2017年5月に Amazonカテゴリーベストセラー1位にランク

翻訳

インプラントのための重要12キーワード・ベスト240論文.一般社団法人日本インプラント臨床研究会 (編集).クインテッセンス出版(2014年)
アナトミー(Anatomy).Louie Al-Faraje (著), 坪井 陽一 (監訳), 高橋 恭久 (監訳), 中居 伸行 (監訳).クインテッセンス出版(2016年)
アナトミーからのインプラント外科手順チェックリスト.Louie Al-Faraje (著), 坪井 陽一 (監訳), 高橋 恭久 (翻訳), 中居 伸行 (翻訳),丸尾勝一郎(翻訳),今一裕(翻訳).クインテッセンス出版(2017年)

Profile

2005年 東京医科歯科大学卒業

2009年 東京医科歯科大学医歯学総合大学院(インプラント・口腔再生医学分野)修了 歯学博士

2009年~ 東京医科歯科大学附属病院 インプラント外来 専攻生

2010年~ 岩手医科大学歯学部 補綴・インプラント学講座助教

2012年~2013年 ハーバード大学 インプラント科に ITIスカラーとして留学.
Dr.German.O.Gallucciに師事

2013年~ 神奈川歯科大学 歯学研究科  口腔総合医療学講座 補綴・インプラント学 講師