ホワイトニング

薬剤を用いて、歯の色を明るく白くしていく治療です。

概要

ホワイトニングには次の3つの方法があります。
-ホームホワイトニング
-オフィスホワイトニング
-ウォーキングホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングは、上下前歯の6〜10本をまとめて白くすることができる治療法です。ウォーキングホワイトニングは、神経が死んで変色している歯のみ有効です。

ホームホワイトニングは、当院で作成したマウスピースをつけ、ご自分で薬剤を投入していただく方法です。ご希望の白さにもよりますが、1日4〜8時間程度の装着になります。1クールが2週間で、お好みの白さになるまで、薬剤を追加しながら継続します。ごくまれに知覚過敏の症状が出ることもあります。

オフィスホワイトニングは、文字どおり医院内で行うホワイトニングです。特殊な機器を用いて歯に光を照射して歯を白くします。短期間で白くなることが最大のメリットですが、後戻りをしやすい・知覚過敏の症状が出やすい・治療費が高いなどのデメリットがあります。

最も効果的なのは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの併用です

ウォーキングホワイトニングは、神経を取った歯の内側に薬剤を入れ、内側から白くしていきます。しかし、他の歯との調和が難しく、完全に同じように白くならないこともあります。

全てのホワイトニング治療では、歯の変色が著しい場合に対応できないことがあります。また、治療効果は永続的ではありません。嗜好品(タバコ、ワイン)などによって再び変色することがあります。

適している症状

黄ばんできた歯を白くしたい
結婚式前に歯を白くしたい

メリット・デメリット・リスクについて

メリット

歯を削ることなく、歯を白くできます。

デメリット・リスク

①どのホワイトニングも、多少の後戻りがみられます。
②神経のある歯は、後戻りしやすくなります。

費用ついて

ホーム:5万/1クール
オフィス:10万/3回セット
ウォーキング:3万/本

東京銀座歯科の優位性

ホワイトニングに精通し経験豊富な歯科衛生士が、患者様のご希望に沿ったホワイトニング方法をご提示いたします。

また、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを組み合わせた、ウエディング前などの急なホワイトニングにも対応いたします。

治療の流れ

①診査・診断・クリーニング・型取り(ホームのみ)・ホワイトニング開始
②(2回目以降)経過確認・ホワイトニング継続

実例(症例)

歯の神経が死んでしまい、歯が変色してしまいました
歯の裏から神経の治療を行い、歯の中から漂白していきます